導入相談・ご質問等
お気軽にご連絡ください
お問い合わせ

動物病院の未来へ
VRAINERSと共に

動物医療の共立製薬とAIや医療向けITで定評ある日本IBMが
共同開発した全く新しい動物医療プラットフォーム
動物病院の未来のための電子カルテ

現在、犬猫飼育頭数は年々減少しているなか、犬猫の少子高齢化により今後急激に動物病院の顧客が減少する可能性が高くなっています。
これからは動物病院の経営を守り、支援していく為にはマーケットサイズ自体を拡大していく必要があります。VRAINERS(ブレイナーズ)とは従来にはない、全く新しい動物医療プラットフォームサービスです。
ペット、ペットペアレント、そして動物病院が幸せになれるように。
VRAINERSは動物医療をサポートします。

電子カルテを通して、
VRAINERSは3つの実現を目指します。

動物病院の医療環境の
『高位平準化』で、組織の内部統制と
質の高い動物医療サービスの提供を本プラットフォームで実現します。

コンプライアンスと危機管理に
適した動物医療データベース

クラウドサーバーに蓄積される動物医療データベースを活用し、「専門医の知見」を元にした鑑別支援サービス機能を搭載予定。インフォームドコンセントによるオーナーとのトラブル回避が期待できます。

ヒト医療のノウハウをベースにした
病院横断の経営診断と情報の可視化

AIや医療向けITで定評あるIBMのノウハウをベースに各病院の経営診断レポートをタイムリーに可視化・改善施策等、クラウドのメリットを活かした動物病院経営管理が可能となります。

手書き・音声入力による
簡便な方法でのペーパーレス化

iPadの機能を活かし、タッチペンによる入力や音声入力で診察中にメモを取ったり即座に入力ができます。また、診察中に撮影した画像やあらかじめ用意されている図にも書き込みができ、簡便にペーパーレス化できます。

ペットペアレントと直接つながることで
実現する顧客との関係強化

動物病院連携アプリ「myVRAINERS」をペットペアレントが使用することで、診察券、会計、検査結果などがスマートフォンでいつでも閲覧可能に。さらに、予防や健診などお知らせDMの配信も可能です。

電子カルテ

薬の力価計算補助

手書き文字認識

自動会計

自動受付

経営診断レポート

「安心の導入サポート」

月額クラウド使用料*
導入後 2年間無料

*2021年5月末お申込みまで

クラウド使用料*

¥48,000~
(税抜)/月/1施設当たり

*iPadは動物病院様にご用意頂きます
*鑑別サポート機能は別途費用

初期導入費用

¥300,000~
(税抜)/1施設当たり

2019/09/11
全く新しい動物医療プラットフォーム「VRAINERS」webサイトを公開いたしました。

2019/09/11
ホテルニューオータニ東京にて開催される「FASAVATOKYO2019」に9/27(金)より3日間ブースを出展いたします。

2019/09/11
コールセンターを開設いたしました。

お客様からよくお問い合わせいただくご質問を、いくつかご紹介いたします。

動物医療プラットフォームってなに?

動物病院様とペットペアレント様をつなぐシステムです。従来の電子カルテはデータを蓄積及び、共有化する事を目的にしていました。ブレイナーズはそれらは当然可能ですが、最も重要視していることは動物病院にペットペアレント様を送客し、絆を強化する事を目的としています。

データの保存はどうなっているの?

電子カルテ上の医療データは3省4ガイドラインに適合した、IBM Cloudに保存するため、非常に高いセキュリティを保てます。さらに将来にはデータを解析して、病院統一経営レポートや鑑別支援サービスを受けることができます。

パソコンは苦手で入力ができないんだけど大丈夫?

パソコンが苦手な方でも、紙カルテと同じ感覚で手書き入力ができ、音声入力も可能なため、iPadで直感的な入力をすることができます。